乳飲み子で捨てられた仔猫。 FIPで前ブドウ膜炎、胸水、腹水、リンパ腫に苦しんでいます。 少しでも楽に過ごせる方法をどなたか知りませんか?
  • 2017/11
  • 2017-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/01
体重
2007年11月16日(金) 23:59
とうとう…紫衣の体重が減少し始めた。

紫衣には、もともと脂肪のかけらもない。
その紫衣から…今は筋肉が落ちていっているのだろうか。

木曜夜の測定で、1.6?。

水だけは良く飲んでくれるのに、脱水がみられる。
紫衣に溜まる水は、すべて炎症した箇所から染み出しているもの。
体内の炎症は、どれくらいあるんだろう…。

紫衣に目薬をさすと…あっというまに吸い込まれてしまう。
目にすら…水分がないのか…。


木曜の夜に、どうしても不安な気分がぬぐえず、必要ないとは思いながらも病院へ行った。
担当医はすでに帰っていたけれど、遅番の副院長が診てくれた。
50ccだけ、だったけれど…今までよりも呼吸が速くなっているため、胸水を抜いてもらうことにした。
そして、ステロイドを皮下注射。

自宅でなんどか処方されていた粉末のステロイドを取らせようとした。
美味しいスープに溶かしても、大好きなチーズにくるんでも…ことごとく顔を背け、無理に口へ入れようとすれば、どこにそんな力が残っているのかと思うほどに激しく抵抗する。
…そして、呼吸困難の発作がおこりかける。

紫衣は、うちのコになった時から、ずっと私に薬を飲まされていた。
錠剤だったら、飲ませられるかもと思い先生に相談。
粉処方の倍以上量の錠剤が処方された。

あぁ。
先生からみても、紫衣の症状は進んでいるのね。

多分、もう、拒むことは私にもできないなぁ…。

後ろ足の筋肉がすっかり落ち、少しの距離を歩くのも辛そうなのに、水飲み場やトイレの位置を変えると嫌がる。
ふらふら、よたよたとしながらも、自分で歩いて行こうとする。

時間になれば、みんなと一緒にご飯場所へも来る。

だけど、

だけど、食べてもらえない。


やわらかく煮て擂り潰し、水でとき延ばしたお魚やお肉を、指につけて口元へ持っていくと…ほんの4〜5回は舐めてくれる。
その僅かな量が、かろうじて紫衣の取れる食事。

できるかぎり、食事を取らせたい。
だって、紫衣、食べたいんだもんねぇ。
だけど、疲れちゃうのかな?美味しくないのかな?口の中が痛いのかな…

胸水もないのに、呼吸が荒い。



明日、ずっと、予約してあった酸素室を、取りに行こう。


本日の紫衣
インターフェロン0.2cc、ステロイド錠剤1/2、シルバー1cc、きのこドリンク2cc、鮪を煮て擂り潰し水で溶きのばしたもの小さじ1/4、鳥ささみを煮て擂り潰し水で溶きのばしたものを指先につけた2回舐める、ホタテのスープにカニカマを入れ、擂り潰し、水で溶きのばしたものを指先につけた5回舐める


↓少しでもご意見戴ければと参加しました
  ご協力戴ければ幸いです
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
体重減って・・・・・・
ダメです。私から言えること無いです。
がんばって、紫衣ちゃん。お願い!
紫衣はいい子だね・・・。
本当にいい子・・・
今、思い出してみても、紫衣とククはおっとりさんで
ミルクもまずこの二匹からあげたっけ。
大きくなあれ、大きくなあれ・・・と声をかけながら。

体は小さくても、でっかい紫衣の存在。
大きなにゃさんの愛情に包まれて、本当に幸せだね。
にゃさん・・・ありがとう。
想像を絶するお心だと思いますが、どうか・・・よろしくお願い致しますm(_ _)m
コメントありがとうございますm(_”_)m
>musiclnoteちゃん
ありがとう。^^
どうしても、猫さん達は私達より早く生を全うしてしまうから、保護を続けていくなら、これから色々な最後を経験すると思うけれど、ずっと傍に居てあげて欲しい。
くらーい話のブログでごめんね。

>じじままさま
ありがとうございます。紫衣、頑張ってますよ〜^^
じじままさまも、おうちのにゃん達と一緒に、楽しく過ごしてくださいね。

>KAZUさん
うん。本当にいいコです。^^
スタイル抜群の美猫に成長予定だったんだけど…ちっちゃいままで、ごめんね。
私は頼りないけど、我が家には完全無敵の保父猫が居るから、大丈夫!
きっと、うちの4匹は、幸せでいてくれると信じてます。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://nyaeveryday.dtiblog.com/tb.php/25-cd76ba95

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog